新潟西港 新潟東港 リンク集 協会のご紹介 HOME
新潟港について
エールくん
みなと坊やエール君
 新潟港は明治元年11月19日(1869年1月1日)に開港5港の一つとして開かれた歴史ある国際貿易港です。昭和42年(1967)には日本海側初の「特定重要港湾」に指定され、更に、平成7年(1995)には日本海側唯一の中核国際港湾として位置づけられた新潟港は年々増加する外貿コンテナ貨物に対応する国際コンテナターミナル整備など機能充実が図られ、日本海大交流時代における北東アジア地域の拠点港湾として着実に発展しています。
 現在、新潟港は西港区と東港区の2つに分かれており、それぞれが異なる機能を持った特徴ある港となっており、開港150周年(2019)に向けて更なる発展を続けています。
お知らせ

港の豆知識フォトギャラリー

佐渡航路、北海道・敦賀航路に関する情報、新潟港パンフ(英語版)
新潟港利用に関する補助制度など
新潟港の利用振興・整備計画・港湾統計・イベント情報に関する情報は
新潟港周辺マップ
新潟西港
佐渡航路/北海道・敦賀航路
新潟西港周辺施設一覧
国道7号 紫竹山ICから約5km
高速 新潟亀田ICから約9km
JR新潟駅から約4km
新潟東港
外国コンテナ航路一覧
コンテナ取扱量の推移
国道7号 東港ICから約1km
高速 豊栄新潟東港ICから約5km
JR新潟駅から約20km